監督の一周忌

画像
今日、うちのバレーボールチームの監督の一周忌です。
昨年2月11日に亡くなった。
49歳。がんだった。
お通夜、お葬式と涙枯れるほど泣いた。
あんなに泣いたことはかつてないほどだった。
思い出してはまだ、胸がつまる。
1ヶ月を過ぎた時、このブログを書きかけていたのだけど、
やっぱり書けなくて、途中だったのだけど、一周忌を迎えるにあたって、
監督の素晴らしさと、私の感謝の気持ちを記録として残しておきたい。

監督はチームメイトYちゃんのダンナさま。
10年近く前に胃がんになり、2度手術。
2回目の時は、私はこのチームに入っていた。手術後1ヶ月も経たないうちに、指導にきてくれた。
体育大学を出、スポーツマンなので、復帰も早かったんでしょうねえ。
バレーの区リーグ戦の納会で、ハードゲイに扮装した姿(写真)は、筋肉もしっかりあってかっこよくて大好評!
写メ撮られまくられてた。(亡くなる3年ほど前)

肝臓への転移。時々する抗がん剤かの点滴治療のあとは、1週間はしんどいらしくお休みだったけど、それ以外は指導に来てくれていた。筋肉は減って痩せてはきていたけど、元気だった。

私がチームに入ったのは5年前。
1年ぐらいたったあたりから、皆がスパイク練習してる15分ぐらいの間に、監督とマンツーマンで教えてもらうようになった。
その時のことが、昨日のことのように目に浮かぶし、もう、教えてもらうことは出来ないんだと思うと、
泣きそうになってしまう。

その15分ほどの練習は濃いものだった。
6mほど離れ、真ん中あたりにボールを落とされる。
それを滑り込んでレシーブで上げる。
最初はとても、無理やわぁ~(泣)ってカンジやった。
中高でバレーボール部に入っていたわけでもない私(ブラスバンド部)には、滑り込み方なんてわからない。
滑るのコワいし、突っ込めない。

監督のすごいところは、もう一歩頑張ればできるというギリギリなところにボールを落とせるというところだ。
何度でも同じところに。
他の練習でもしかり。
すべて、最初は無理。って思っていても、できるようにさせてくれる。
離れた距離でレシーブ、前にダッシュで上がってレシーブ、そしてまたダッシュで下がる・・・とか。
もう動けなーい!!!ってフラフラになっても、容赦なし!!
こんな練習によって、私の体は悲鳴をあげ、整骨院通いになるわけだけど、おかげでどんどん上達していったわけです。


怒鳴ったりしない。
病気で大きな声をだせないせいもあったようだけど、言葉はなくても、次は出来るだろ!
と、同じところに何度も球出しができるので、自分で修正できるのだ。
部員それぞれのウイークポイントを知って、修正させる練習だったなあ~。
他チームの監督を見ていると、怒鳴り散らしたり、しつこく非難して泣かせるーという、コトバで厳しい監督が多い。
高校生じゃああるまいし、この年になって、偉そうに攻め立てるコトバを浴びせられるのはたまらんわw( ̄□ ̄)w
褒めたりおだてたり・・・っていうのもなかったけどね。



亡くなる2ヶ月前。
12月中旬のチームの忘年会。
参加されて、日本酒も少し飲んではった。
「監督!MVP貰ったよ!!!ありがとうございます!監督のおかげです。」
(↑生きてるうちに、そんなことを報告できてよかった

少し前から練習には休みがちではあったけど、このあたりから急速に悪くなったらしい。

正月あけて、奥さんのYちゃんは練習休みがちになっていた。
1月終わりごろ、メールすると
「もう治療方法はありません。最後を迎えるための人生の完成期と思って過ごしてください」と医師に言われたと。
それからは、Yちゃんが練習に来ても、顔見たら泣けてくるので、目を合わさないようにしていた。




2月10日。
チームキャプテンからメールが
「入院されたそうです。もって、1、2週間。早ければ数日らしいです」と。
「明日、みんなでお見舞いに行こうとおもいますけどどうしますか?」
と、あったけど、私は翌日まで落ち着いて過ごせる自信なくて、
その日の夕方、お見舞いの花を買って、タクシーで病院に向かった。
車で10分ほどのところだったけど、激しくパニクッてるので、自分で運転できそうもなかった。

病室の前で、チームメイトYちゃん(監督の奥さん)に会って、そこでもう泣けてきた。

ベッドの上の監督は黄疸なのか、すごく黄色かった。
もう目の焦点も合わず、声も出ず、元気な姿の見る影はなかった。

お見舞いの花のメッセージカードには、
「早く、元気になって、また教えてください」と書いていた。
まだ、復帰の希望をもっていたんだけど、
病床の姿を見て、現実を受け入れ、諦めることができた。

単独行動できるワタシでよかった。最後に会えることが出来た。




その夜中の3時半ごろ、奥さんのYちゃんからメールがあった。




「静かに息をひきとりました」と。





監督、ありがとう。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント