いちじく

すこし前に、ダンナが大阪郊外に仕事で行った時に、いちじくを買ってきた。

ぶどう畑の農家さんがぶどうなどを売っている路面店。

その野性味なカンジのいちじくを食べたら、父親のことが思い出された。

硬めで、あまり甘くない。

スーパーに売られてるのは、完熟が多い。

大ぶりなので、食べたいなって思っても、家族が誰も食べないので、5個入りだとなかなか買うチャンスもない。

いちじくで、なぜ父を思い出すのか最初わからなかった。

しばらくして、実家の庭に小さい頃、いちじくの木があって、その実が、父が好きだったことを思い出した。

ずいぶん前から、もうその木がないから、忘れてた(;一_一)

折ったところから白い汁が出るんで、あんまり好きじゃなかったのよね。昔は。

実家は、大阪市内といえども田舎なんで、

今も庭にはどくだみ、スギナ、つくし、ヨモギ、たんぽぽ。

シダまでが自生してます

1週間ほどして、スーパーで硬めのいちじく発見。

買って帰ったら、やっぱ、父と共に昔のこと思い出した。

しみじみ。。。。

これから、毎夏、いちじくを味わうとしましょう









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント