”平清盛”映像が映画並みにステキです

今年の大河ドラマ”平清盛”
映像も演出も映画並みにステキです。
明るすぎないライティング。

どこやらの知事さんが、映像が汚いなんて文句を言ったようだけど、
汚いどころか、とても綺麗。


とても重い作りなところも好き。
歴史ドラマは重いのがイイです。
貴族から武士の時代に代わっていくって、想像以上に壮絶だったんやね。


俳優さんたちの演技が上手過ぎて、ビックリするくらい。
他のドラマで見る以上の演技だと思う。

1話から、伊藤四郎(白河法皇)-悪役ぶりが素晴らしい!
 中井貴一(清盛の父)ー厳しい父親役が、さすが!
吹石一恵(清盛の生みの母)-こんなに上手かったっけ?
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/cast/index.html

今日は加藤浩二が海賊役で「海賊王になる!」って!
ワンピース?
船での戦闘シーンは「パイレーツカリビアン」並みやね!
清盛は実際、海賊王というか、海を牛耳ってた王だったらしい。

http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/special/dr/01_1.html

こんな映像を、毎週!1年間作っていくの?ヽ(^o^)丿
さすがNHK!!!

なんだかんだいっても、NHKはすごいと、最近思う。
CMなしでの1時間番組だと、内容はめっちゃ濃い。
おこちゃま番組も、よくよく見ると、すばらしい構成やもんねえ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック