胆石から急性膵炎に!!

旦那が6月25日から10日間入院し、7月4日無事退院しました。
早速、その日から仕事してもらい、まあ元気です。
胆石が、胆管に出てつまり、さらに砕けて、すい臓にも入り、膵炎を引き起こしたと。
その胆管、すい臓の石を出すのに、内視鏡手術で押し出したようです。
急性だったので、激痛で、集中治療室に4日間。
寝たきり、点滴だけの毎日。
5日目、やっと一般病室に移り、
入院からしてちょうど一週間後に内視鏡手術。
翌日には、やっと食事が取れ、歩けるようになり・・・
スリッパやら、お箸やコップを用意したら、
その翌日には、退院となり、
え~!急すぎる!会計締切時間にまにあわんかったらどうなるのぉ~~~!!
なんて、あっけなく、バタバタと退院となりました。

サラリーマンの妻なら、もう少し伸び伸びすごせたかもしれないけど、
家族だけでやってる小さな整備工場となると、
10日も店を閉めていたら、倒産となってしまう。
どうするの~~~!!!支払いもあるし、アレもコレもと、
初日からぐったりの私。

夕方病院に行って、大きい病院に転院し、検査後、先生の話を聞いて帰宅したのが夜の12時。
晩ご飯食べ損ねて、それから食事して寝たけど寝付けなかった。

昨年11月にも10日ほど入院したけど
心臓肥大と高血圧。
でも元気だったし、たまたま開いてた個室に入れてもらえ、電話を自由にできたので、
お客さんとの話も直接できたし、私もわからないことすぐに聞けたし、近かったから、
面会も楽だったし、ダンナもちょっと帰宅したりできてたので、さほど不自由なかった。

今度は、1週間は、まったく電話できず、夕方面会に行った時に、仕事の段取り、質問責め!
お客さんの電話番号さえも、旦那しか知らないヒトもいたからねえ。
旦那も、携帯に着信があっても出れないから、私が翌日かけなおすーというカンジ。
病院も車で30分ぐらいかかるし。

店の上に住む姑がいてくれてたら、お客さんのことよくわかってるから、電話受けたり説明したりがうまくいったかもしれないのに、
その姑も、4月末に股関節を怪我して、愛知県の娘(旦那の姉)のところに行ってて、そっちで通院。
そして、今月手術するのです~~~。

私は、その時から、姑の分の仕事もこなしてたわけです。

大変さを言ってたら、キリがないな・・・。


トヨタ系ディーラーで整備士している次男が1週間の休みを取ってくれて、
なんとか、仕事を回すことができました。

娘は、4月末に派遣社員だったところの契約が終わったので、5月からちょうど店をてつだってくれていたし、

次男とは別の、トヨタ系ディーラーの営業をしている長男も、休みの日や、早退してくれたりして手伝ってくれました。
深夜に及ぶこともあったけど、
兄弟仲良く、力合わせてやっていてくれたことは、ほんとに頼もしかったわ。
思ってたより何倍も、お客さんとの交渉など上手でビックリ!
話し方も上手かった。
娘も、車の作業を手伝ったり、片づけを意気揚々としてくれてた。(自分の部屋の片づけはできないのに(笑)
明るい彼女は、疲れも吹き飛ばしてくれるし、みんなの潤滑油(^O^)

私は、段取り組むのが大変過ぎて、どこから手を付けていいかオロオロしてたのにね。

旦那退院後、
緊張の糸も切れ、疲れも出、
なんか・・・態度も横柄なので、いきなり口喧嘩と。。。

もう今度は、面会に行ってやらない!!!


退院翌日、ミニストップのマンゴーパフェを3つ食べた。
その翌日、葛饅頭を4個入り4パック買ってきた。
私は1つ食べたけど、あとは2日間で食べきるだろう。

油っぽもの控えるようにーと、2週間アルコール禁止。
って注意だけだったらしいけど、
そんなに食べていいのかぁ====!!!!(--〆)





コメントはこちらに↓↓↓
http://www.photobb.net/110295

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント