倉敷、赤穂、姫路の旅

IMG_20201211_135614_148.jpgIMG_20201211_135614_149.jpgIMG_20201211_135614_143.jpgDSC_0316.JPGDSC_0322.JPGDSC_0312.JPG先日の
倉敷、赤穂、姫路城の旅。
倉敷美観地区は
かなりの広い地区が
統一された街並みになっている
テーマパークみたい。

水路を中心に街が栄えたってところ多い。
美しい風景きらきら

天気よく晴れていて
白い雲と水色の空のコントラストがキレイだったり、
雲が低くて分厚い時間もあり、様々に変化する空がキレイだった

赤穂の旅館に泊まる。
赤穂温泉呑気楼
瀬戸内海が一望できる部屋。
露天風呂からも一望できる!
部屋も広く、食事も豪華で
申し分なかった

せっかくなので日の出も見ようと
目覚しセット

6時50分の日の出時刻前から
眺めていたら
この旅館の人も見たことのない
珍しい日の出の景色が!
太陽柱。サンピラー。というらしい。
午前6時39分撮影